大阪市城東区・京橋にある犬専用の幼稚園

電話のアイコン画像06-6934-7221

メールのアイコン画像

いぬの幼稚園バウバウ

いぬの幼稚園バウバウ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策について

※新型コロナウィルスの感染対策についてのお知らせです※


平素は当園をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 昨今、新型コロナウィルスに関連した緊急事態宣言が発令されましたことにより、複数の会員様より、当園の営業時間の短縮や一時的閉園の可能性・園内の感染対策についてお問い合わせがありましたので、当園での取り組みについてご報告いたします。

 

「営業時間・閉園の可能性について」
現在、通常通り稼働しており閉園や時間短縮については予定しておりません。
当園は通常通り営業しておりますが、新型コロナウィルスの影響による休会のお申し出に対しては以下の通り特別対応させていただきます。

ご利用規約では、休園につきましては、通常、前月20日までにお申し出いただくこととなっておりますが、新型コロナウィルスの影響による休園である場合のみ随時受け付けさせていただきます。当月1度でも登園されてからの休園の場合、返金処置は行えませんので、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。ただし、月半ばで休園されました場会、登園コースを再開された際に残った日数を繰り越しさせていただきます。

「感染対策について」
1,フリースペース内
当園では、2018年11月より噴霧器を使用した次亜水での除菌を継続実施しております。
次亜水はノロウイルスやインフルエンザウィルスへの除菌効果が証明され、他介護施設や大学付属病院でも採用されているものです。
当園では、この次亜水を園内全体に行き渡るよう噴霧器を使用し、2時間毎に5分間噴霧するように稼働させておりました。現在はコロナウイルスへの対策として除菌効果を強めるため、時間設定を1時間ごとに変更し継続使用しております。
ワンちゃんが使用する各クレートは下園された後、毎日、この次亜水を使用して拭き掃除をしております。
また、吠え声での近隣への配慮から、窓をあけての換気は2時間毎としていましたが、現在は、15分ごとに窓を開け換気しています。
このような除菌を園内全域に行き渡るように行っていること、フリースペース内には不特定多数の人の出入りが全くないことから、スタッフへはマスク着用を義務づけてはおりません。不要なマスク着用でワンちゃんに接することでの信頼関係の欠落や、警戒心をあおることの方が損失であるとの判断です。

2,受付スペース
フリースペース内と同様の次亜水を加湿器を用いて噴霧しております。
スタッフへはお客様に対応する際にはマスク着用を義務づけ、外部からのウィルスの持ち込みに対して対処しております。

「会員様へのご協力のお願い」
登園・お迎え時に、受付内での過度な密集を避けるため、受付内には一組づつ入ってきていただくようお願い致します。
そのため、外でお待ちの会員様もいらっしゃることが増えますので、担当スタッフへのご相談などは、LINEやメールをご利用いただくことや、混雑時を避けてのご面談時間の設定などご配慮いただけましたら幸甚です。
会員様にはご迷惑とご負担をおかけすることもあるとは思いますが、何卒ご協力の程お願い申し上げます。

ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフにお申し出ください。
この厳しい時期にも営業停止することなく会員様と愛犬のワンライフのために営業を継続していくことを第一に考えております。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解の上、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


いぬの幼稚園バウバウ
副園長 遠藤

バウバウ幼稚園から最新のお知らせ

Dog kindergarten

いぬの幼稚園バウバウへのアクセス

画像

〒536-0016 大阪市城東区蒲生2丁目10-20-101電話のアイコン06-6934-7221

営業時間 : 平日(7:00~21:00) 土曜(10:00~17:00) 【日・祝除く】