大阪市城東区・京橋にある犬専用の幼稚園

電話のアイコン画像06-6934-7221

メールのアイコン画像

いぬの幼稚園バウバウ

いぬの幼稚園バウバウ

お知らせ

ドッグランでの犬の変化や気づいたこと

いぬの幼稚園バウバウでは、ドッグラン遠足を週二回実施しております。
その中で、約一年半遠足へ同行した私川渕より、ドッグランでのワンちゃんの変化や気づいたことを、お伝えしようと思います。

ドッグランに毎回行っていると、ワンちゃん達は私とドッグランを結びつけ、この人の所にいるとドッグランに連れて行ってくれるー‼と、毎朝ドッグランを懇願されるようになりました。
みんな追いかけてきてくれて、すっかり人気者気分です。
ワンちゃん達がどれだけドッグランを楽しみにしているか、よくわかりますね。

幼稚園で普段はのんびり過ごしている子でも、ドッグランへ行けば走り回ったり、おもちゃで遊んだりしてくれている子もいます!
遊ぶだけではなく、シニアの子は日向ぼっこをしてくれていたり気持ち良い風に当たっていたりと、その子それぞれの過ごし方でドッグランを楽しんでくれています。


アジリティーや競争なども行うと、ワンちゃん達の遊び意欲はさらに上がり、よりたくさん遊んでくれています。
人と一緒に何かに取り組む事が大好きなワンちゃんは、ドッグスポーツなどを通じて、人との信頼関係を深め、遊びにもより意欲的になることが改めて感じられました。



ワンちゃんをプールに入れることを、バウバウのドッグランで初めて経験しました。
水を見ただけで逃げる子や、ミニプールなら喜んで入る子、おもちゃがあれば喜んで入る子など様々でした。
ライフジャケットを持つと入りたくない子は私から逃げて、入りたい子は走ってきてくれます。
それでも入ると一生懸命泳いでくれて、プールを満喫してくれていました。

プールに入った時の反応もワンちゃんそれぞれです。
入る前から水かきをする子、腕にしがみついてなんとかしてプールに入らないよう抵抗する子、怖くて固まってしまう子と様々な特徴が見られました。
ワンちゃんは泳ぐ際、体が縦になってしまうと溺れてしまいます。
ライフジャケットを着ているので溺れる心配はありませんが、それでも怖がりさんな子は顔を水から離したい一心で、うまく泳げない子もいました。
そういった子は、お腹やおしりの下から手を添えてあげるだけで、かなり泳ぎが上手になることがわかりました。




昨年9月、私が幼稚園の園長代理を拝命したことにより、ドッグラン遠足の担当はトレーナー嘉数に引き継ぎました。
遠足での業務や進め方だけでなく、これまで私が連れて行った子と触れ合って学んだ事、感じた事も伝えました。
嘉数の経験も合わせより安全に、より楽しく遠足を実施できるよう試行錯誤して参ります✨

2022年4月からはドッグランの無料化が始まります。
基本毎日遠足を実施する方向で進めています。
ドッグラン担当者は嘉数ですが、メインで遠足に行くスタッフを増やし実施していきます!
雨天時の対応などの詳細が決まり次第、改めて告知させていただきます😊



園長代理 川渕 晶生

バウバウ幼稚園から最新のお知らせ

Dog kindergarten

いぬの幼稚園バウバウへのアクセス

画像

〒536-0016 大阪市城東区蒲生2丁目10-20-101電話のアイコン06-6934-7221

営業時間 : 平日(7:00~21:00) 【土日・祝除く】